ゲーム

【PS4】マーベルスパイダーマン評価・レビュー!移動すら楽しいOPW

スパイダーマンがアメリカの街を見下ろしている画像

このページではPS4専用ゲーム「MARVEL’s  SPIDER-MAN」の評価・レビューを紹介していきます。

 

まずこのゲームは”続編の登場が決定している”ゲームという事も覚えておくと良いでしょう。この1作目にあたるゲームをプレイするときっと続編もプレイしたくなると思いますからね!

続編はPS4/PS5での登場です!

という事で映画俳優がコロコロ変わったり、急にマーベルヒーローの仲間入りを果たしたなど、色々あるけど人気のあるアメコミヒーローであるスパイダーマンのゲームについて紹介していきますねw

 

まずこのゲームの概要として…

  • ジャンル:オープンワールドアクションアドベンチャー
  • 対応機種:PS4
  • プレイ人数:1人

となっており、今人気のオープンワールド(OPW)ゲームとなっています。

 

アクション性も高くストーリーも面白いゲームとなっているのでプレイしてみるのがおすすめ!スカッと爽快スタイリッシュアクションはかなり楽しいですね。

 

このページがおすすめな人

  • アクションゲームが好き
  • オープンワールドゲームが好き
  • 装備を変える事によってキャラの見た目が変わるのが好き
  • スパイダーマンやマーベルが好き

こんな人におすすめです!

 

特にマーベルヒーローの中でも「スパイダーマンが一番好き」という人は是非プレイして欲しい内容となっており、言うまでも無く敵と戦うゲームなのですが敵を撃破するバリエーションが多く、アクション好きも楽しむ事が出来ますね!

 

という事で参りましょう。

【PS4】マーベルスパイダーマン評価・レビュー!移動すら楽しいOPW

スパイダーマンの画像
引用元

スパイダーマンの魅力は何といっても「ウェブ(糸)」を使ってのトリッキーな動きや戦闘ですよね!

 

そんなトリッキーな動きがゲームで実現出来るのか…開発するのは大変でしょうね。でも、めちゃくちゃ仕上がっているんですよ!

 

ウェブを使用しての”移動”ウェブを飛ばしたり、使用して圧倒する”戦闘”ウェブを使用して色々な事を解決していく”ミッション”全てにスパイダーマンのスタイリッシュな要素が見れます。

 

それ以外にもスパイダーマンの良さを引き出す要素がたくさんあって、ゲームとしても映像作品としてもかなり気合が入っており楽しむ事が出来ますね!

 

最近では「見て楽しむ、映像シーンが長く凝っている映画のようなゲーム」というのも割とありますが、スパイダーマンはそれも持っています!

 

が、ゲームをプレイして楽しみたいというユーザーも満足出来るくらい「アクション性に富んだ比較的手ごたえのあるゲーム」というのもまた事実です!両方の良さを持った綺麗な作品となっていますね。

 

スパイターマンが面白いと感じる魅力をまとめると…

  • 移動までもが楽しいスパイダーマン
  • 移動や動きがスパイダーマンらしい
  • 戦闘が「マジでスパイダーマンのそれ!」(だけどステルスも出来る)
  • スパイダーマンを色々とカスタム出来る
  • サブミッションも充実(ミニゲーム感覚)
  • ストーリーも魅力的

こんな感じでしょうか!

 

上記項目だけでも分かるものが多いですが、詳しく説明していきますね!

 

移動までもが楽しいスパイダーマン

スパイダーマンの移動している画像
引用元

このゲームは「オープンワールド」という事で、そこそこ広いマップを持っています。

 

広大という程は無く、物足りない気もしますがそれでもまぁ広いと言えるマップをしていますね。

 

そして、そんな広いマップを「スパイダーマンはどう移動するのか?」そんなのは決まっていますよね…ウェブを使用してアメリカの街を縦横無尽に飛び回るんですよ!

 

聞いただけでもワクワクする移動方法なのですが、これがまたプレイしてみると更にワクワクが止まらないんですよねw

 

可能であれば自分が現実世界でウェブを使用して縦横無尽に飛び回りたい…のはやまやまなんですが、ゲームでその移動をプレイするだけでも超楽しい!

 

オープンワールドで面倒な移動を楽しいものに出来るなんてスパイダーマンだからこそと言えるでしょう。

 

建物がそびえたつ高さまでならどこまでも行ける

スパイダーマンが建物上でピースをする画像
引用元

スパイダーマンの特徴は「ウェブ」を使用する事だけではないですよね?なんならウェブは自作の武器のようなものであり、蜘蛛に噛まれて得た能力は”丈夫さ・瞬発力・壁を登れる”などの特徴です。

 

ゲーム内でのスパイダーマンも壁をよじ登る事が出来ますし、何なら建物の壁を地上でダッシュしているかの如く駆け上がる事だって出来てしまいます…超人ですね。

 

そんなスパイダーマンなので、ウェブでの移動をしながら「ちょっと景色を眺めたいな…」なんて思ったら建物の頂上まで登っていき休憩してみるなんて事も出来ますよ!

 

小ネタが効いている

 

オープンワールドによくある「瞬間移動・ジャンプ移動・ファストトラベル(行った事あるポイントにすぐ行ける)」みたいなのももちろんあります。

 

この移動ではちょっと小ネタが効いています。

 

プレイヤーからすればゲームのシステムとして”パッと移動できるもの”という認識ですが、ゲーム内のスパイダーマンは実際に移動しなくちゃならないという事で…

地下鉄に乗るスパイダーマンの画像
▲地下鉄に乗って行くんですw

 

プレイヤーがファストトラベルを選択すると、ゲーム内のスパイダーマンは地下鉄移動という行動をとるわけなんですよねw

 

画像の様に地下鉄に乗って移動するシーンが流れるのですが、これまたバリエーションがあって面白い!いわゆるロード画面になるのですが「プレイヤーへの楽しませ方がズルい」と思っちゃいましたw

 

いくつかのバリエーションがあるので何度でもファストトラベルをしたくなりますし、これを見たいがためにファストトラベルをする事もありますね。

 

移動や動きがスパイダーマンらしい

スパイダーマンの着地の画像
引用元

先に紹介したアメリカの街をウェブを使用して動き回るという移動方法はもちろんの事。

 

他にも走って障害物をよける動作や、隙間を通り抜けるアクションなどなど全てがスパイダーマンの異常な運動神経の動きをしており細かな所までトリッキーな動きをします!

 

ウェブで空中散歩をするのも十分に楽しく爽快感がありますが、たまには地上におりて「フリーランナー」の様にトリッキーにアクロバティックに移動をするのもまた違う楽しみがありますね。

 

そこは普通にした方が楽なんじゃないかなぁ…なんて所もトリッキーに動くのはスパイダーマンらしいっちゃらしいですよね…w

 

戦闘がマジでスパイダーマンのそれ!

スパイダーマンの戦闘シーン画像
引用元

スパイダーマンの戦闘って映画でもウェブを使用して縦横無尽にトリッキーに動き回って敵を翻弄するところにありますよね!

 

そんな動きがしっかりと再現されておりまさに「スパイダーマンのそれ!」状態なんですよ!

 

ウェブを使って物を投げ、敵を投げ、敵の動きを封じアクロバティックな打撃技で倒す…スタイリッシュでアクション性高くてめちゃくちゃかっこいいんですよね。

 

プレイしていると普通に打撃連打をしていれば勝てる様なザコ相手だって、わざわざウェブを使用してトリッキーにかっこよく倒しちゃったりしちゃいます(そっちの方が時間かかるのにw)

 

複数を相手にする時などにコンボの様にスタイリッシュな動きを途切れなく出来た時なんかは最高にテンションがあがりますよね!

 

うわっ!今のめっちゃキレイにキマッたのになぁ…録画ボタン押しとけばよかったぁぁぁ!なんて事にもなりますw

 

それくらい上手に動きをつなげれた時はテンションが上がるのです。

 

スパイダーマンをカスタム出来る

アイアンマンからもらったスーツの画像
引用元

スパイダーマンをカスタムする事だって出来るのです!「カスタム!?なになに!?」

 

スパイダーマンをどうカスタム出来るのかというと…

  • スーツの変更(見た目の変更)
  • 特技の変更(必殺技の変更)

などが出来るのです!

 

参考画像として上に載せている画像は通常のスパイダーマンスーツでは無く「映画の中でアイアンマンからもらった」設定のものを着ていますね!

 

他にも多くのイメージにあるスパイダーマンカラーでは無い全く新しい姿を見せてくれるスーツも多数登場…

色違いのスパイダーマンスーツの画像
引用元

紙袋を被ったスーツの画像
引用元

これらの画像は一部紹介として挙げていますがまだまだありますよ!お気に入りのスーツを着てアメリカの街を飛び回ってヒーロー活動をしましょう!

 

色々な特技や必殺技がある

 

先に説明したスーツの変更が出来るというのは、全然違ったスパイダーマンを操作出来る楽しみもありますが、スーツをゲットする事によって戦闘バリエーションにも幅が出てくるのです!

 

各種特技…必殺技みたいなものはスーツをゲットする事で増えていき、あなたのイメージするスパイダーマンや一風変わったスパイダーマンとしての戦闘スタイルを楽しむ事も出来ちゃいます!

 

どれもインパクトがあり、面白いので一度は全て試してみたくなるバリエーションですね。

 

更に更に、スパイダーマンの代名詞である「ウェブ」もちょっと変わった使い方をされるのが今回のゲームです。

 

電撃を帯びたウェブを飛ばして機械をショートさせたり…ウェブトラップを使用して相手を戦闘不能にしたりなど、戦略的に戦えるのもこのゲームの魅力!

 

スパイダーマンなのでスタイリッシュでトリッキーな動きに目が行きがちですが、技や武器にも幅があるので戦略的に相手を翻弄するのも、1つの楽しみ方として味わう事が出来ますね。

 

サブミッションも充実しているぞ

トラックの敵と対峙しているスパイダーマンの画像
引用元

やはりオープンワールドという事もあり、欠かせないのが「サブクエスト・サブミッション」の存在ですよね!

 

せっかく広いマップを用意されていても中身がスッカスカだと用意した意味が無い…

 

「マーベル スパイダーマン」にもしっかりとサブミッションが用意されていますよ!

 

ストーリー付きのサブミッション

 

アメリカの街では日々色々なトラブルが起こり、困っている人も多いです…そんな中で起こるサブミッションはちょっとしたストーリーがある場合もありますね!

 

スパイダーマンを挑発する為に市民を誘拐して、ミッションを課しスパイダーマンをもてあそぶ様なミッションだってあったりします。

 

時にはメインを務める程の別のキャラクターがスパイダーマンにミッションを出し、こなしていく…なんてものも。

 

ストーリー付きのものはあまり多くはありませんが、制限時間があったりなどルールが設けられていたりとそこそこ凝っているので、割と楽しいのです!

 

突発的や、殲滅系サブミッション

敵にウェブを飛ばしているスパイダーマンの画像
引用元

突発的に暴動がおこったりして発生するミッションや、工事中の建物を悪者が占拠していたりするのを殲滅するものがあります。

 

突発的に発生するものに関しては急いで現場に向かわないと、ミッション開始が出来なかったりするのでしっかりと周りを見て街を飛び回らないと…なんて思っていると本当にスパイダーマンでパトロールをしている気分になれますね!

 

殲滅系のミッションであれば、場所は基本的に固定されているのでメインミッションの目的地へ向かう途中に見つけたらやっつける「ついでに鉄拳制裁していくか…」というノリで行えるので、割と気楽に突入していったりしちゃいますね!

 

アメリカの広いマップでは何が起こるか分からない…親愛なる隣人がいつでも駆けつけるという思いでパトロールしておくと楽しいです!

 

メインストーリーも面白く魅力的

ビルに張り付き街を眺めるスパイダーマンの画像
引用元

メインストーリーもしっかりと作りこまれており、かなり楽しむ事が出来ますね!

 

このスパイダーマンは「マーベルヒーロー入り」した後のスパイダーマンの物語なので、各種的の存在は過去に出会っている設定となっています。

 

なので過去にスパイダーマンと戦った悪者(ボスキャラ)も出てきたり、このゲームで初登場となる悪者も登場したりと、かなり豪華なんじゃないか?と思いますね!

 

マーベルヒーローシリーズでは、ヒーロー自体がどこか人間離れをしたもの達ばかりですが、その相手となるボスの存在もまた何かしら人間離れした「身体だったり、装備をしていたり」など強いです!

 

そんな相手と戦う時なんかもスパイダーマンのトリッキーでスタイリッシュな動きで翻弄する姿はとてもかっこよく、白熱した戦いになりますね。

 

ムービーシーンも綺麗でスパイダーマンの良さが前面に出ており、メインストーリーを追っていくだけでも十分に楽しむ事が出来るゲームとなっています!

 

こんな感じで面白く魅力てな部分が多い「マーベル スパイダーマン」なので、是非プレイする事をおすすめしたいのです!

 

でもまぁ、良い所もあればここはちょっと…と不満に思ってしまう部分ももちろんあるわけで、次は不満要素を説明しています。

 

が、とりあえず「トレーラー動画」を挟んでおきますね!

 

「マーベル スパイダーマン」のちょっとここが不満

 

ここからは「マーベル スパイダーマン」の不満な部分を軽く説明していきます。

  • もっとボリュームが欲しい
  • 空中追跡系がダルい
  • 格闘攻撃の種類が少ない

こんな感じです。

 

もっとボリュームが欲しい

 

正直言って、いくつかのオープンワールドゲームをやって来たプレイヤーからするともっとボリュームが欲しいと思ってしまいます(気に入ったのならなおさら)

 

アメリカという舞台ですが、マップはごく一部であり移動もウェブを使用し空中を移動する事が出来ます。

 

そんな感じなのでマップボリュームも少ないと感じますし、楽しいゲームだと思えば思う程ストーリーボリュームがもっと欲しいと思ってしまいます。

 

空中追跡系がダルい

 

スパイダーマンの特徴である「ウェブ」を使用しての空中移動はもちろん良い!のですが、それはマップ内の移動で十分に遊んだり出来ます。

 

それに加えて”ヘリコプターなどを追いかける”シーンなどがあり、これがダルい…自由に出来るただの移動であれば、ウェブを離したときに宙返りなんかして楽しんだりするのですが、追跡系はただ単にスピード任せに追いかけるだけ…

 

移動の際に最高速記録更新みたいなアナウンステロップが出るのでスピードチャレンジは移動で楽しみながら出来るんですよ…わざわざ追いかけなければならない!とされるとちょっと面倒に感じたりする場面もありますね。

 

格闘攻撃の種類が少ない

 

スパイダーマンの攻撃操作は確かに楽しい!ですが、ウェブを使わないとつまらない戦闘になってしまいます…

 

正直言ってウェブを使用しなくても倒せる敵なんてのは普通に存在しており、わざわざトリッキーに攻撃しなくてもボタン連打で済んでしまうなんて事もある。

 

そんな場合でももっとスタイリッシュでトリッキーな部分が欲しかった…というのが本音。

 

こんな感じの不満があります。

 

まぁただ、お察しの通り「楽しんだからこそ言える事ばかり」な部分であり、全体的には大満足という結果なのですよ!

 

マーベルスパイダーマン評価・レビューまとめ

 

マーベルスパイダーマンはかなり良く出来た映画系ゲームかと思います!

 

ムービーシーンでも、操作の時でも十分にプレイヤーを楽しませる要素がたくさんあるので検討中の人は考えるよりプレイして感じたが早いかもしれませんね!

 

オープンワールド好きももちろん、アクション好きもこのスタイリッシュなゲームを是非体感して欲しい!

 

こんなに魅せるプレイが割と簡単に出来るゲームってあんまり無く、楽しいですよ!

続編の一部の画像
引用元

▲PS5での続編も決定しているので、こちらにも期待ですね!

こちらもおすすめ!