ゲーム

神ゲー確定!箱庭クラフトゲーム「VALHEIM」はCOOPが超楽しい

VALHEIMレビュー紹介ページタイトル画像

箱庭系クラフトゲームの金字塔と言ったら?と質問をして「マインクラフト」をイメージされるゲーマーさんが多いでしょう。なんと言っても年代問わずにプレイされているゲームであり、やればやるほど面白いスルメゲーなのでハマってしまえば延々と出来る点がデカい…

 

しかし、そんなマインクラフトに代わるような箱庭系クラフトゲームが登場しているのをご存じでしょうか?それは「VALHEIM(ヴァルヘイム)」というゲームなのです。

  • 目的が無くだだっ広い空間の中で色々とやるのは飽きてしまう
  • どちらかと言えばファンタジー色が強めなゲームが好き
  • どちらかと言えばグラフィックが凝っているゲームが好き
  • ある程度のアクション性は欲しい

とマインクラフトには無い点を思っているゲーム好きさんにおすすめのゲームがVALHEIMなのだ!というわけでそんなVALHEIMを紹介していきますよ

ざっくりVALHEIMってどんなゲーム?

  • ゲーム機:PC(Steam)
  • ゲームジャンル:箱庭系クラフトRPG

 

VALHEIMの主人公(操作キャラ)はヴァイキングとなっています。

無人島出発系ゲームよろしく最初は真っ裸スタートとなっており、何も無い状態から色々な物を壊し、拾っては自分達の文明レベルを上げていって徐々に色々な物が作れるようになっていくというシステムです。

ボスの存在があり、自身を武器防具などで強化しながらボスを攻略していくと言った目的になっており、マインクラフトよりはARKの方が近い印象ですね!

ざっくりだと上記のような感じで、ここからは詳しく紹介していきます。

神ゲー確定!箱庭クラフトゲーム「VALHEIM」はCOOPが超楽しい

VALHEIMっぽい画像

VALHEIMは主人公(操作キャラ)の設定がヴァイキングとなっており、その身体は結構ゴツイ…キャラメイクが出来ると言った今時な部分がありますが、これは期待しない方が良い。

ひきこもりん
ひきこもりん
キャラメイク出来るゲームなら僕は可愛い女の子にして操作するのが好きかな!

ひきこもるん
ひきこもるん
まぁ…確かにムサいおっさんを操作するよりもゲームが楽しくなるかもね…

という筆者のようなどうしようもないダメな大人には残念な話ですが、VALHEIMはゴツイ男をキャラメイクした方が似合うゲームとなっています。

 

スタートは森の中で、真っ裸!親切な説明などはありませんが点在するカラスがちょっと分かりにくいハウツー的な次は何をする?というのを教えてくれるのであまり困る事はありませんし、逆にちょっと分かりにくい説明なので自分で試行錯誤するという点も楽しむ事ができます。

 

最初はザコ中のザコですが、石や木の枝を拾ったりして原始時代的な武器を作りながら文明をアップグレードしていきながら自分の戦闘力や生活力を強化していくというのが最初に訪れる楽しい部分と言えるでしょう

 

VALHEIMの世界は地球…更に言えば日本みたいな島が無数にある世界であり、海を渡らないといけない土地が存在します。そこで「ヴァイキング」という主人公設定が生きてくるのですが、船をクラフトして海を渡る事が出来るんですね!ある程度の戦闘力、生活力が付いてきたら次は冒険という楽しみが出てきますね!

 

という感じで、生活をしながら強くなる&冒険してボスを探し倒すという楽しむ面を持っているVALHEIMですが、ここで1つ注意が必要なのが…このゲームはまだアーリーアクセス段階という事。

アーリーアクセスとは…まだゲームとしては開発中という段階で、プレイヤーに提供しているゲームの事です。

「ゲームソフトとしては比較的安く購入出来る」反面、完全に完成していないので「アイテムが少なかったり、進められる部分が短い」と言った点があります。

しかしながら、このゲームはアーリーアクセスゲームにも関わらず24万件ほどレビューの総計評価としては95%が好評としており、steamレビュー評価の「圧倒的な好評」となっています。(2021年10月現在)

 

約2,000円ほどで購入出来てしまうゲームなので、クラフト好きで気になっていたというゲーム好きさんには是非ダウンロードをおすすめしますよ

 

VALHEIMの面白い・良いところ

 

VALHEIMのポジティブ面は以下…

VALHEIMの面白い・良いところ

  • クラフトがメインで重要
  • 武器の種類がまぁまぁある(戦闘アクションは最低限ながらも味がある)
  • お腹の満たされ具合がHPやスタミナに影響するのがグッド
  • 生活面での細かさも面白い
  • 敵の強さがほど良い
  • COOPが楽しい

と…これらが筆者としては良いと思える点でしょうか。

 

クラフトがメインで重要

VALHEIMの画像

VALHEIMではクラフトが必須であり、クラフトをしない事には何も始まりません。

  • 武器や盾
  • 防具(服)
  • 拠点(家)
  • 食料
  • クラフト設備

などは全てクラフトで賄う必要があります。

ひきこもりん
ひきこもりん
筆者はさ、アクション性の高いゲームの中にあるクラフトが好きじゃなかった?

ひきこもるん
ひきこもるん
そっちも好きだけど、クラフトがメインでそこから自分の強さとか拠点を築いていく系も好きなんだよ。

というように、「アクションメイン+クラフト」も「クラフトメイン」なゲームも好きな筆者にとっては好きなゲームの1つなのです。

 

別に両方が好きなわけじゃないけど…という人は、常にクラフトが必要でクラフトをすればするほど味が出るゲームが好きという人にはVALHEIMはおすすめかと思いますよ!

VALHEIMの画像 VALHEIMの画像 VALHEIMの画像 VALHEIMの画像 VALHEIMの画像
▲参考までにVALHEIM拠点を極めている人達の画像を載せておきます。拠点というのは極めれば極めるほどに味が出るし、人によって色々な発想が生まれるまさにスルメのような楽しさがあります。

 

武器の種類がまぁまぁある

VALHEIMの画像

たくさんとは言えませんがVALHEIMには武器種がまぁまぁあります。武器種がまぁまぁあるというのは戦闘のバリエーションや動きもまぁまぁあるという事なのです!

  • 斧(武器、農具兼用)
  • こん棒やハンマーの打撃系
  • 短剣、片手剣の斬撃系
  • 槍などの刺系
  • 槍、弓などの遠距離系(槍も投げられるのでコチラにも)

盾も一応「円盾(軽量)とタワー盾(重盾)」があり、戦闘道具がまぁまぁある。

という感じですね!

 

筆者は見た目や動きが気に入った武器を使い続ける傾向にありますが、敵によって効きやすい武器種が変わっていたりするので使い分けて戦う楽しさもあります。

ひきこもりん
ひきこもりん
種類があるから逆にクラフトが大変だったりもするけどね…
ひきこもるん
ひきこもるん
それもクラフトメインゲームの楽しさの1つじゃん!

防具に関しても、特性として「敵に見つかりづらい」ものや「防御が高い代わりに体が重、足が遅くなる」というようなちょっとした仕様があるのもまたグッド

 

戦闘面で言えば、軽武器であれば攻撃アクションが速く手数で勝負が出来たり、重武器であれば相手を吹っ飛ばすほどの重い1撃で致命傷を与えられる。

 

防御系の動きとしては、普通に走って逃げまわる事も出来ますし、ローリング回避なんかも出来るし盾を装備していればパリィ(ジャストガード)も出来る。戦闘時の動きは割ともっさりなのでダクソライクな戦闘な感じですね!

ひきこもるん
ひきこもるん
的確に防ぎ、瞬時に隙を突くって感じだね!

ひきこもりん
ひきこもりん
ごり押しな力技を楽しむ事も出来るけどね!

 

お腹の満たされ具合でHPやスタミナに影響する

 

最近のゲームではこういった空腹や乾きと言った設定の入っているゲームがありますよね?VALHEIMでは乾きはありませんが、空腹という設定があります。(ただし空腹で死ぬことは無い)

 

VALHEIMでは空腹で死ぬことはありませんが、その代わりにHPとスタミナが最低限になってしまうという戦闘においては死に直結するものとなるので、空腹で死ぬことは無いからと言って蔑ろには出来ないのです。

 

そして食料には、基本的な「肉や果物」があって肉なら焼いて、果物ならそのままと言った食し方が出来ますが、肉系はHPの上がりが高いがスタミナは少ない、果物は逆なんていう感じの仕様があって次に何をやろうか…というのを考えて食事を選ぶというのも出来ますね!

  • 戦闘に出る場合はHPを多めに
  • クラフトの為の材料集めではスタミナを万全にする(木こりをすれば…鉱石を採掘するとスタミナが減る)

なんて感じで…

 

更に食料にもクラフトがあり、初歩的な焼く、そのままでは無く「鍋に入れて料理らしい料理を作る」「酒樽に入れて酒や薬にする」などと言ったクラフトも存在します。何を食べるかでHPやスタミナの上がり方が変わるので、何を作るか?ということになってきて料理をクラフトする楽しさもあるのです。

 

生活面での細かさも面白い

VALHEIMの画像

生活面ではクラフトで拠点を作るのが基礎となってきますが、その他に生活面でのクラフトでは…

  • 机や椅子などの家具
  • 動物の革を使った敷物
  • アイテムを入れるチェスト類
  • 焚き火を始めとする料理に使える鍋や酒樽

などもクラフトする事が出来るのでインテリアや生活拠点の配置などを考えるのも楽しい!

 

更に畑を作り食物栽培する事も可能で、森で拾ってきた野菜の種を拾ってきて拠点の畑に植えれば自給自足生活だって営む事が出来る!木も植える事が出来たりなど農業や林業が出来るのです。

 

動物や動物的モンスター?なんかをテイムする事もでき、テイムした動物を肉にして食べても良し!戦闘に参加する動物なら冒険に連れていっても良し!と、テイム要素を楽しむことも出来ます。

 

敵の強さがほど良い

VALHEIMの画像

敵の強さは強すぎず弱すぎずという言葉が一番合っているでしょう。VALHEIMではその土地タイプ(森や沼)で出現モンスターが変わってくるのですが、それと同時に出現アイテムも変わってきます

 

最初は真っ裸スタートなので当然の如く敵は強く感じる場面がありますが、真っ裸を乗り越えたら丁度良くなります。

【VALHEIMの敵の強さはこんな感じ…】

  1. 真っ裸スタートなので最初は敵が強い
  2. A地形で揃う素材で身を固めたら、A地形での敵とは良い勝負
  3. A地形装備でB地形に行くと、B地形の敵はやや強い
  4. B地形装備で身を固めたら、B地形の敵とは良い勝負
  5. B地形装備でC地形に行くと‥‥

という感じで、その土地で揃う素材で武器防具をクラフトして挑めば良い勝負ができ、その装備で次の土地に向かうとやや強いから、新しい素材を使って身を固めよう!という具合ですね。

 

新天地に行けばその分違う素材が手に入り、クラフト出来る幅も広がる…その装備をもってその土地の敵やボスを攻略していくという楽しさや、歯ごたえがありますね!

 

COOPが楽しい

 

COOPとは協力プレイという意味ですが、VALHEIMでは協力プレイが楽しさを上げてくれます。正直言ってVALHEIMの拠点づくりや食事づくりというのはソロでは骨が折れる大変さがあります。

 

筆者はソロで数時間プレイしてみたのですが、序盤ならまだ良いが敵が強くなってからは「拠点も食事ももっと良い物がいい…」と考えるとそれらのクラフトに手いっぱいになってしまって敵と戦闘に行くには何時間かかるんだ…と思えてしまったほど。

 

ですが協力プレイ(2人)でプレイしてみると…

ひきこもりん
ひきこもりん
僕は次の段階のクラフトの為に必要設備を材料集めて設置していくね!
ひきこもるん
ひきこもるん
じゃあ僕は食料調達してくるね!

なんて役割分担をする事が出来てとってもはかどる!それでもソッコーでやる事が終わって敵を倒してやることないね~…ってなるわけでも無くCOOP楽しー!な感じなのです

 

という感じで「クラフト、ゲームの仕様、戦闘」のほとんどの部分で楽しい・面白いと思えているVALHEIMなのです!ですが、やっぱり気になる点はあるもの‥という事でネガティブ面も紹介していきます。

 

VALHEIMのもうちょっと何とかならない?ってやつ

 

VALHEIMのネガティブ面は以下…

VALHEIMのもうちょっと何とか…ってやつ

  • わがままだが次のアプデまでの期間が長い
  • 水中での行動が貧弱すぎる
  • キャラのステータスによる影響がいまいち分からない

現状筆者の持つネガティブ面は上記ですね。

 

わがままだが次のアプデまでの期間が長い

 

これはVALHEIMにハマっている人が感じるんじゃないかな?と思える部分であり、正直言ってハマってプレイをしていると体感的にもう現時点の最後のボスかぁ…となります。ちなみに筆者は98時間もプレイしておいてそんな感想を持っています。

 

面白いからゆえのあっという間に感ってヤツですね…アーリーアクセスなので完成へと近づくアプデが何回もあるゲームである事は間違いありませんが、もっと早くアプデしてほしい!まだ?まだ?となってしまいます。

 

水中での行動が貧弱すぎる

VALHEIMの画像

日本のような島が点在する惑星なのがVALHEIMの世界なので、大陸から大陸への移動はもちろんヴァイキング船になるのです。

ひきこもりん
ひきこもりん
船が出来たぞー!
ひきこもるん
ひきこもるん
よし!なら新天地を探しに大海原へ出航だぁ!

なんてテンションで海へ出たら、海のモンスターに襲われあえなく船は沈没…死ななかったものの海に身1つで投げ出され…となった時に感じたことですが、水中で出来る事はほぼありません。

 

停止していれば溺れる事はありませんが、ひとたび陸地へと泳ぎだすとスタミナがあっという間に減りまくり…ゼロになるとHPが減りまくり…詰み。海上でチーンすると所持品の回収も困難というわけになります。

 

「そりゃぁね…沈没したら当然でしょ」と言われたらぐうの音も出ませんが、もう少しなんとかならないもんかと思いましたよ。その後結構な時間海へ出るのが怖くなりましたからね…でも海に出なきゃ新たな土地がなかったし…となってましたよ。

 

キャラクターのステータスによる影響がいまいちわからない

VALHEIMの画像

キャラクターには努力値的なステータスがあります。

  • 走れば走行スキルが上がる
  • ジャンプをすればジャンプスキルが上がる
  • 剣を振れば剣スキルが上がる
  • 木こりをすれば木こりスキルが上がる
  • 採掘をすれば…

と言う様な感じで割と細かなステータス設定があります。

 

しかし、このステータスが上がった事によってキャラの動きがどう変わったのかイマイチわかんないんですよね…走行スキルが上がったから、走るスピード?走る時のスタミナの減少量?何が変わったんだ…という感じなんですよね。

 

正直言ってこのステータス値の変化に伴う恩恵を感じられていない状態でも十分に楽しめているのでいいっちゃ良いのですが、どうせあるならもう少し分かりやすい変化が欲しいと思っちゃうのです。

 

と、こんな感じが筆者がプレイして思ったネガティブ面ですね!まぁ気にしなければ気にならないものがほとんどなのですが、あえて挙げるならこれかな?という具合。アプデは本当に早くして!楽しいゲームなのが悪い…

 

VALHEIMをプレイする環境やおすすめのCOOP数

 

まずは参考までにVALHEIMプレイに必要なスペックを載せておきます。※必須として64ビットプロセッサとオペレーティングシステム。

【最低必要スペック】

OSwin7 or それ以降のOS(8や10の事)
プロセッサー2.6GHz クアッドコア
メモリ8GB RAM
グラフィックGeForce GTX 950 or Radeon HD 7970
DirectXVersion11
ストレージ1GB以上利用可能

【推奨スペック】

OSwin7 or それ以降のOS(8や10の事)
プロセッサーi5 3Ghz or Ryzen 5 3GHz
メモリ16GB RAM
グラフィックGeForce GTX 1060 or Radeon RX 580
DirectXVersion11
ストレージ1GB以上利用可能

となっています。

 

VALHEIMは10人との協力プレイが出来るようですが、筆者がプレイした感じだと最大4人までにしておいた方が良いでしょう。

 

理由は、多すぎると「資源調達、戦闘、ボス攻略」などの進展が早すぎて噛めば噛むほど楽しいというスルメ感を楽しめないからです。アーリーアクセスの割にボリュームはかなりあるが、それでも大人数で攻略なんて始めてしまっては本当にあっという間に現時点の最終ボスまでもすぐにたどり着けるでしょう。

 

2人でもそこまで攻略出来ると聞くと大体想像がつくと思いますが、10人でやってみたら最初は楽しいかもしれませんが、時間的体感的に楽しむ時間は一瞬で終わる可能性が高い…4人程度がわいわいとふざけながらも攻略していくのにも適しているでしょう。加えて4人程度もいれば拠点づくりも、ほどよく進んで攻略しながらでも割と良い物が出来そうですね

 

まとめ:VALHEIMは神ゲー!だがソロはおすすめしない、COOPでこそ光る

 

VALHEIMはCOOP(協力プレイ)でこそ光る面白さを感じる事が出来るでしょう!ソロでやるにはクラフトが大変で、敵に囲まれたら詰むというくらいの仕様なのでソロではかなりの時間とかなりの忍耐が必要になってきます。

 

しかしCOOPであれば、クラフトは役割分担出来て作りたいものがあればソッコーで簡単に作れる事が出来るわけでは無いが、時間がかかりすぎる事も無く丁度良い時間感覚でクラフトを進める事が出来ます!

 

戦闘も「タゲ役(釣り役)、攻撃役」なんて役割分担が出来ればつまらなくなるほどでは無く丁度良いスリルのある戦闘を楽しむ事が出来ますからね!

 

しかしCOOPをするなら多くても4人までくらいが限界かと思えます。最大で10人まで一緒にプレイする事が出来ますが、VALHEIMを2人プレイをした後の肌感ですが10人もの人数で一緒に攻略を進めるとあっという間に終わってしまうんじゃないかな?という具合なので、多くても4人程度が丁度良いかと思えましたね!

 

ソロではキツイが、2人からはその面白さが光るというのがVALHEIMなので是非とも仲間とスタートプレイしてみて下さい

 

 

こちらもおすすめ!