ガジェット

「JBL ネックスピーカー」レビュー!痛くないし楽、毎日使いたいスピーカー

JBLのネックスピーカーのレビューページタイトル画像

テレビや音楽、ゲームをする時に何を使って”音”を流しているでしょうか?

  • テレビの内蔵スピーカー
  • 外付けスピーカー
  • イヤフォン
  • ヘッドホン/ヘッドセット
  • etc

色々あるかと思いますが、音質にこだわる人は当然のようにテレビの内蔵スピーカーは使用せずに何かしらを使っていますよね?

 

それにゲームなどを割とガチで楽しむような人はイヤフォンやヘッドセットなどの耳や頭部に触れるようなガジェットを使用していますよね!

 

でも、これらを使用している時に以下のことを思ったりしませんか?

ひきこもりん
ひきこもりん
外付けスピーカーは空間全体に大きな音が鳴るから同居人にうるさいって言われたりする…

ひきこもるん
ひきこもるん
長時間使用するとイヤフォンは耳が痛くなるし、ヘッドセットは頭が痛くなる時がある…

こんな事を思った事がある人ってきっといますよね?

このページ/JBLネックスピーカーがおすすめな人

  • テレビ内蔵スピーカーの音質じゃ嫌だけど、外付けスピーカーも気を遣う
  • イヤフォンは耳が痛いし、ヘッドセットは頭が痛くなる
  • 装着しているのを忘れるような快適なガジェットで音声を聴きたい

こんな人におすすめです

 

流石に装着しているのを忘れるというには言いすぎかもしれませんが、筆者はこのスピーカーからは負担を全く感じる事が無いですし、飲み物を取ったりトイレに行くなどの席を外す時もそのまま装着した状態で行けるほどには快適だと言えますね!

 

正直言って買って良かったガジェットと言う事は間違いありません。

 

「JBL ネックスピーカー」レビュー!痛くないし楽,毎日使いたいスピーカー

JBLネックスピーカーの画像

JBLのネックスピーカーの正式名称は「JBL SOUNDGEAR BTAウェアラブルワイヤレスサウンド」と公式サイトには載っています。

 

まぁ…名前なんてどうでも良いのですが、これめちゃくちゃ良いんですよね!

このネックスピーカーの何が良いかというと…

  1. 肩に乗せるだけ
  2. らくらく操作
  3. 席を外す時も装着していられる
  4. 痛くない
  5. 耳元で鳴るから自分には十分だが、周囲には聞こえにくい
  6. お風呂上りでも気にする事なく使える

こんなことにメリットを感じていますよ

 

JBLのネックスピーカーの良いと思ったところ!

 

先に挙げた6点を基に良いと感じている所を詳しく紹介していきますね

肩に乗せるだけで負担がかなり少なく、ずっと乗せていられる

JBLネックスピーカーの画像

JBLのネックスピーカーは画像のように肩に乗せるだけで音声を楽しむ事が出来ます。イヤフォンのように耳に挿し込むわけでもなければ、ヘッドセットのように頭に乗せるわけでもないので長時間使用しても痛みが出ません!

 

肩に乗せるための設計をされているので安定感も抜群で「何かをしながら使用」はもちろんの事、「トイレなどに席を外す時」も付けっぱなしでいられるのでとっても楽ちん。

 

筆者は基本的にイスに座ってPC画面に向かっている時に使用していますが、寝転んでいる時もわずらわしさを感じる事無く使えています。

 

ただ、注意点としては横になる時に使用する枕などの使用はちょっと工夫が必要です。

首元にネックスピーカーという余分な厚みが出てしまうので、枕に深めに頭を置いてしまうとスピーカーが邪魔に感じてしまう場合があります。

横になって使用する際は枕に浅めに頭を置くようにすると快適に使用することが出来ます。

 

肩に触れる部分は滑り止め付きで、より安定感がある

JBLネックスピーカーの画像

ネックスピーカーの肩に当たる部分(裏面)にはラバー素材のような滑りにくい素材が使用されているので形以外にも安定感を上げる工夫がされています。

 

これのおかげか、首からズリ落ちたりすることも無く装着したまま動き回るのも簡単です。イヤフォンやヘッドセットもワイヤレスなら動き回る事も出来ますが、長時間使用で痛くなるので席を外す時は取っちゃいますよね?

ひきこもりん
ひきこもりん
耳も頭も肩も痛くならないし、乗せたまま動きまわれる…最高じゃん!

 

装着したまま楽々操作が可能

 

ネックスピーカーのスイッチはU字の左右の先端両方ともに付いており、首に掛けた位置としては首の左右にスイッチがくる事になります。

  1. バッテリー/Bluetoothインジケーター
  2. 電源スイッチ
  3. Bluetoothボタン
  4. 音量ボタン
  5. マルチファンクションボタン(再生/停止 電話応対)
JBLネックスピーカーの画像

全てのスイッチが首元に集まっており、使いやすいですね。

 

よく使うスイッチとしては「電源オン/オフ、音量上げ下げ」くらいですが、すぐに直観的に操作できるのはとても楽です

 

耳元で鳴るから自分には十分、周りにはうるさくない

 

筆者には同居人がいますが、同居人がテレビを見ていると「うるさいなぁ…」と思う事もあれば「音が大きい!」と言われる事もあります。

 

自分が見ている画面に連動して鳴る音量であれば、内容が頭に入ってきますが映像を見ていない人の耳に「映画の爆発音や人の会話」などが聴こえてくると集中出来なかったり、わずらわしさを感じることがありますよね?

 

その他にも誰かが寝ている時や深夜にはテレビなどを見るのにも気を遣うもの…そんな時に良いんですよね!

耳元に近い位置にスピーカーがあり、小さな音量で自分の耳に音が届きます。なので周囲の人には小さな音、又は聴こえないくらいの音で自分だけの映像鑑賞を楽しむ事が出来るのです!

ひきこもりん
ひきこもりん
僕も寝ている時に物音がすると起きちゃうから、確かに気を遣って欲しいかも!

ひきこもるん
ひきこもるん
僕は1度寝たらなかなか起きないけど、おこしちゃったら悪いとは思うよね…

寝ている時に音で起こされちゃうとビックリしちゃいますし、起きて映像を見ている側としては気を遣いますよね?子供や赤ちゃんがいるような家庭だともっとですよね?

 

そんな気を遣う環境にもこの「JBLネックスピーカー」はおすすめと言う事ですね!

 

お風呂上りでも気にする事なく使える

 

お風呂上りでも気にする事が無い…これはどういう事かと言うと、筆者の場合は「耳の中が乾いているタイプ」なのです。

 

そしてお風呂上りにイヤフォンやヘッドフォンを使用すると、風呂あがりの耳の中の水分(湿気)が取れずそのまま使用し続けると、耳の中が痒くなってくるのです。

 

もともと乾いた耳の中をしている人の耳にずっと湿気が溜まっているのは健康上にも良くないとされていますしね…

耳をふさがないJBLのネックスピーカーであれば、肩に乗っているだけで耳を覆うことは無いのでそんな心配は無用と言う事になります。

なんなら自分だけが聴こえる音で映像や音楽を楽しみながら耳掃除まで出来ちゃいますよ!

 

使用感としてはこんな良い事を実感しています!でもやっぱり電子機械というのは良いと感じる事もあれば、逆に「ここが不満だなぁ…」という事もありますね。

 

次は不満点について紹介していきます。

 

JBLのネックスピーカーはここが不満

 

不満だと思う事はそんなに多くありません。

  1. 連続再生可能時間が短い
  2. 充電プラグがMicro USB TypeBが採用されている
  3. 起動音などにびっくりする(初見殺し)

この3つです。③つ目のはあんまり気にする必要はない気がしますが念のため説明しておきます。

 

連続再生可能時間が短い

 

どちらかと言えばこちらの不満点が大きいです。JBLの再生可能時間の説明では6時間とされていますが、この通りでも短く感じますよね?

 

実際の通り使用した感覚でも6時間程で充電が無くなってしまいます。この再生可能時間の短さの唯一の救いとしては「家で使うものなので充電がすぐに行える」という点です。

 

ですが、1日中家にこもってゲームや映画を楽しむために使用するのには足りないですね…

筆者は「最高にたのしいひきこもり!」なんてブログテーマにしているだけあって、1日中ひきこもるのが好きです。

JBLネックスピーカーだと1日中はもたないので、ヘッドセットと併用して上手く回しています。

1日中家にいる場合は、JBLのネックスピーカーの充電のみでは足りないので使用時間を考えるか、何かと併用する必要がありますね!

 

充電プラグがMicro USB TypeBが採用されている

 

筆者はPS4などType B端子を使用する電子機器を持っているのでさほど困ってはいませんが、この端子設定を不満と思う人は多いでしょう。

Micro USB Type Bの画像

Type Bの端子は画像のような台形のものになっています。パッと思いつきそうなのはPS4のコントローラーの充電端子ですね!他にもドローンやアクションカメラなど色々とありますが、最近の主流はType Cになっているので不満と思う人もいるでしょう。

 

これが気にならなければ不満と思うのは連続再生可能時間が短いことくらいかと思います。

ひきこもるん
ひきこもるん
筆者はType Bに不便は感じてないから、不満は再生時間くらいかな?

 

初見殺しの起動音

 

  • 電源ON/OFF
  • バッテリー残量少
  • 音量MAXでそれ以上あがりませんよ

上記の時にスピーカーから音がします。この時に音量を大きくしていると耳元で急に聴きなれない音がなるのでびっくりする事があります。

 

電源ON時には「テレレン♪」と、OFF時には「テッテテーン♪」とそれぞれ違うリズミカルな音がなり、これはまだマシだと言えるでしょう。

 

しかし、バッテリーの残量が少ない時やこれ以上音量は上がりませんという通知音は結構ビックリしますね…心臓の弱い、ビックリしやすいという人は特に。

ひきこもりん
ひきこもりん
音量の頭打ち音は「ベコン!」と音量+を連打していると急に来るから結構ビックリする…

分かっていてもビックリする事はありますが、知っているだけでも大分マシになります。

 

と、よくないと思う分は上記の3つですが、どうでしょう?本当に気になりそうなのって連続再生時間が短い部分くらいじゃないでしょうか。

 

JBLのネックスピーカーはこんな感じの製品となっています!

JBLネックスピーカーの画像

他にもJBLの公式サイトを見ていると、VRとの使用を想定していたりと結構使い勝手が良さそうな感じですよ!使い勝手が良いのは記事にも書いている通り、筆者が体験していますしね

 

JBLのネックスピーカーは2タイプ

JBLネックスピーカーのタイプ説明画像

このネックスピーカーには2タイプの用意があり、接続はどちらもBluetoothとなっています。

SOUNDGEARBluetooth内蔵機器と接続可能
SOUNDGEAR BTABluetooth内蔵機器と、非内蔵機器と接続可能

どちらがおすすめかは使用用途によって変わりますが、SOUNDGEAR BTAの方がおすすめです!理由は対応力が高いからというだけです。

 

SOUNDGEAR BTAであればTVやBluetoothを内蔵していないPCなどともワイヤレスで使用することが可能で、たくさんの機器に使用する事が出来るからですね

 

「JBL ネックスピーカー」レビュー!まとめ

 

JBLのネックスピーカーは連続再生時間のみ不満に思いましたが、それ以外は使いやすいしかなりおすすめのスピーカーと言えるでしょう!

 

ただ1人で映画や音楽、ゲームを楽しむのにはかなり良いですが「複数人で1つの映像を見る時のスピーカー」には当然のように向いていません。

 

イヤフォンやヘッドフォンなどの耳や頭部に付ける音声ガジェットは使いづらいと思っているような人であり、1人用として揃えるスピーカーとしてはかなり良いと言えますね